« 勢いのない更新ですいません・・・(--; | トップページ | ラジオ収録。 »

2006/02/19

堀内佳さんのコンサート!

sukumo1薬と睡眠が功を奏し、9割がた回復!の2月19日、日曜日。 高知県宿毛市で行われた堀内佳さんのコンサートに行ってきました。 休日も休日と言えず、切り替えベタな私にとっては、すべてを忘れて心から楽しめた、まさに心の栄養を取り戻した時間でした。

佳さんのコンサートは何度か行かせていただいていますが、今回はさらにその人柄と魅力がぎゅっと凝縮された、感動モノのコンサートでした。私は、一番前に座ったっきり、その世界に最後まで惹き込まれたまま動けませんでした。
佳さんのコンサートは何度聴いても新たな気付きや感動がある。それは佳さんの持つ魅力もそうだし、その魅力を受けて、自分自身にも新たな感情の変化や気付きがあるんです。 感性に感性が呼び起こされる感覚です。
進化するコンサート。進化する堀内佳!なのかも!と感じました(^^)

佳さんが生まれてからの話。癌のため、わずか1歳で両眼を摘出した頃のエピソード。ご両親の愛情。5歳から盲学校に入り故郷を離れて高知に来てからの学生時代の思い出、社会人となり、やがてプロのミューシャンとして全国各地をコンサートでまわる多忙な現在に至るまでと・・・歴史に沿って選曲された、懐かしい曲からアルバムに収録されている最新曲に至るまで。聴く側も一緒に、当時の佳さんの曲を聴いていた頃の自分の歴史をなぞる旅をしているみたいに、佳さんの世界に惹き込まれていきます。

そしてこのコンサート、実は「人権コンサート」と名が付いていました。
コンサートの中で、佳さんは『人権と題しているのに、まったく人権や差別についての話をしないじゃないか、と意見を言われた事がある。だけど僕は「差別をしないでください」と訴えたりはしない。ただ、僕は自分は差別はよくないことだと考えているし、障害者なんて生き物はこの世界にいない、眼が見えなくても、耳が聞こえなくても、ただありのままの自分を認め、自分で制限を決めずに可能性を信じて挑戦してみれば、実現できると信じている。その自分の考えや体験を伝えるだけ。あとは言葉にしなくても、コンサート全体を通して伝えたいことを感じてもらえたらと思っている。』
どんなタイトルが付こうが大切なことはそんなことじゃない。佳さんにしか出来ない伝え方で、ひとりひとりの心に強いメッセージが届いたことと思います。
改めて「堀内佳ってかっこいい・・・」と、しみじみその生き方に惚れ直しました!
では、感動の勢いが冷めやらぬまま、今日の日記は「堀内佳ワールド」で攻めてみます!(^^)

♪堀内佳さんのプライベートサイトはこちらです。
http://horiuchikei.jp/pctop.html
ご案内ページから入ると、歌の視聴も出来ますし、つぶやき日記など佳さんご自身が語るたくさんのエピソードも見る事が出来ますよ♪

♪堀内佳さんのコンサートを主にプロデュースしている㈱ユニゾンのホームページ
http://unison-kochi.com/
佳さんのプロフィールやコンサート情報も掲載されています。「私の地域でも佳さんのコンサートを開きたい!!」という方は、ぜひこちらから連絡を!

♪昨年発売されたアルバム「そのまま」も好評販売中です!
http://horiuchikei.jp/album/info.html
こちらから視聴、注文が出来ます。

まだ佳さんの音楽に触れたことのない全国の皆さまへ。ぜひ一度シンプルでストレートな佳さんのメッセージに心を傾けてみてくださいませ♪


« 勢いのない更新ですいません・・・(--; | トップページ | ラジオ収録。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39251/8744800

この記事へのトラックバック一覧です: 堀内佳さんのコンサート!:

« 勢いのない更新ですいません・・・(--; | トップページ | ラジオ収録。 »