« 11月の定例会。 | トップページ | 数日のもろもろ。 »

2006/12/12

障害者って特別な人?

11月12日。
高知市内の某中学校から、人権参観日の日に講演の依頼をいただきました。当初はバリアフリーやユニバーサルデザインについてなどの案も出ていたのですが、先生方と内容を検討して、今回は障害者って?普通って何?という中学生でも入りやすいお話をさせていただく事になりました。
そして福祉住環境ネットワークこうちから阿部事務局長と甲藤理事のペアで、「障害者って特別な人?」というテーマでお話しをさせていただくことにしました。頚髄損傷のため車いす生活を送る甲藤さんが受傷した頃からのこと、そしてともに暮らす阿部さんの体験からのお話を、生活の中のことや、まちに出掛けた時のこと、車の運転など、皆さんが身近に感じられる場面からお伝えしました。
熱心に耳を傾け、メモをとる生徒さんの姿も多く見られました。中学生の柔軟で豊かな感性に少しでも届いていて欲しいと願います。
実際には、生徒さんのご両親や先生方の大人も、日頃、障害を持つ人と接する機会がなく、知らないことや偏った知識しかなかったり、ということもあるようで、感心しながら聞いてくださっていました。講演前の打合せ場所も、車いすユーザーなのに階段しかない2階の職員室を指定されていたり・・・駐車場スペースが広く必要なことも、車いすの扱い方も分からなくて、通路の段差を越えるのにも操作に戸惑っている先生方もおられました。単発ではなく、これがいいきっかけとなって、また継続して一緒に勉強できる機会があれば・・・と思いました。

Seibu1Seibu2今までも、小学校の総合学習の時間での講義もさせていただいていますが、こうした機会をまた増やしていきたいと思っています。やはり、子供の頃にこうした体験が出来る事は大切だと感じています。出張講演、阿部&甲藤ペアでお受けします!学校関係の皆さん。いつでもお声がけくださいませ♪


« 11月の定例会。 | トップページ | 数日のもろもろ。 »

NPO活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39251/13036954

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者って特別な人?:

« 11月の定例会。 | トップページ | 数日のもろもろ。 »