« おふろと、のりもの。 | トップページ | 癒しの君は・・・ »

2008/06/14

バリフェスで暮ら住ま!

 
高知福祉機器展(バリアフリーフェスティバル)、略して「バリフェス」開催2日目・・・
 
私が担当するブースは住宅改修を含む住環境を整えることによる効果を提案する「暮らしやすい住まい」ブース、略して「暮ら住ま」・・・
 
そして「NPO法人福祉住環境ネットワークこうち」、略して「ふくねこ」による、住宅改修相談も行っています・・・
 
つまり、バリフェスで暮ら住ま&ふくねことして活動中!な、週末なのです。(ややこしくて、すいません(^^;)
 
会場は学生さんや、障害をお持ちの当事者の方、また介護の専門職の方、一般の方など、さまざまな思いで足を運んでくださった方々で賑わっています。
私を訪ねて来てくださった、懐かしい顔もちらほら(^^)
 
もうすぐ徳島からの仲間も到着するらしいので、またまたお互いの取り組みを語り合ったりと、熱いトークで盛り上がりそうです。
 
もうすぐ、高知大の岡村教授による防災フォーラムも始まり、ともに要援護者の災害時の支援について考えます。
 
画像はブース内の様子と、私が手書きしたPR用のボード。波形のものも手すりなんですよ(^^)
2008061414050000
 
 
 
 
 
2008061411530000
 
 
 
 
 
明日も盛りだくさんですよ!お時間があればぜひお立ち寄りください。皆さん、会場でお待ちしていますね〜!(^^)
 
 
また、会場から報告しま〜す♪


« おふろと、のりもの。 | トップページ | 癒しの君は・・・ »

福祉住環境」カテゴリの記事

コメント

 ふくねこブースは一家で見学しました。波形の手摺りと滑り止めが印象に残りました。
 笹岡さんの説明もメリハリがきいて良かったです。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/cat5264918/index.html

 ただ同時に耐震補強も考えてください。
 介護を受けている人の住宅が倒壊すれば助けることができません。最大の防災対策は自宅がつぶれないこと。介護用品が凶器にならないことです。

 平常時と非常時の2面で住宅改造の提案をお願いします。

投稿: けんちゃん | 2008/06/16 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39251/41528900

この記事へのトラックバック一覧です: バリフェスで暮ら住ま!:

« おふろと、のりもの。 | トップページ | 癒しの君は・・・ »